ふじなみ会について

ご挨拶

謹啓 皆様にはご健勝にてお過ごしのこと存じます。

大阪女子短期大学高等学校同窓会は『ふじなみ会』として60年余りの歩みを進めて参りました。
会員は1万8千人を超え、第1期生は80歳を迎えられています。
ふじなみ会の目的は同じ学び舎で過ごした同窓生がお互いに親睦を深め、その絆を強くして母校のために協力していくことです。建学の精神で育てられた卒業生が社会に巣立ち、活躍しながら、なお、その精神を貫き、その心を忘れず広く伝えてきました。現在ふじなみ会は学園校舎に事務局をおき、会の管理、運営、同窓会の事務処理を行っております。
3年に1度のふじなみ会総会は5月第3日曜日に行われており、事務局の活動報告を始め、会計報告、問題の話し合いなど行い、懇親会を含め日帰りツアーを企画し、親睦を深めております。
更に、定期的に発行している『会報 ふじなみ』では、同窓会の活動状況、各地の卒業生からの便りを掲載し、大阪女子短期大学高等学校の先生からも在学生の様子が綴られ交わりの場となっております。

ふじなみ会の皆様には、70周年に向けて今後も大阪女子短期大学高等学校のため、ご協力を頂きながら、ご支援の程宜しくお願い致します。

会長嶋本 恵